top-link.jpg

2011年03月16日

2011年03月15日のつぶやき

crankynt / 寺澤 典正
被災者の方々は5回目の夜を迎えようとしています。寒い夜になるとのことです。救援物資がいち早く、十分な量が届けられることを願ってやみません。 at 03/15 17:07

crankynt / 寺澤 典正
午後4時ころに、東電、原子力安全保安院、官房長官と会見がありましたが、専門家でない官房長官の説明が、中では一番具体的でした。この辺が東電に批判が集中する原因だと思います。放射線量の値などは逐一詳細を報告すべきではないでしょうか。 at 03/15 17:03

crankynt / 寺澤 典正
『日本の宿命なのか「地震列島」』朴念仁の寝言|http://bokunenjin.seesaa.net/article/190699959.html at 03/15 07:20

crankynt / 寺澤 典正
『2011年03月14日のつぶやき』朴念仁の寝言|http://bokunenjin.seesaa.net/article/190688218.html at 03/15 03:46


posted by 朴念仁 at 00:01| Comment(0) | Twitterのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

日本の宿命なのか「地震列島」

今日は、朴念仁です。


時間を追うごとに亡くなられた方の数が増えていきます。
避難されている方にも十分な支援物資が届いていません。

このままでは被災者の健康状態が心配です。
それこそ米海兵隊に依頼して、大量のヘリ輸送でもできないのですか。


さらに、福島第一原発はとても気がかりです。

第1号機に続き第3号機も水素爆発を起こし外側の建屋が吹っ飛びました。

今朝の発表では第2号機はもっと深刻な状況にあるようです。
何かの故障により海水の注入が上手く出来ず、あるいは
格納容器内の水位が上がらず、炉心が露出している状態が続いているようです。


このような現状ににおいて、「格納容器は健全な状態を維持している」と
昨日も、官房長官が会見でアナウンスしていますが何を根拠に?


炉心溶融が止まらなければ、最悪の事態もありうるわけで
危険な状態はより高まっているように思えてなりません。

その後どうする、どうなると言った説明も全くありません。


明らかなごまかしや嘘も多い!

人体に浴びる量が年間1000マイクロシーベルトなら安全と言っておきながら
放射線量は20マイクロシーベルト/時だから安全と言うが
50時間で1000マイクロシーベルトになるのではないですか。


また、第1号機と第3号機の爆発は、映像では全く違って見えます。
第1は白煙、第3は黒っぽい煙で炎も確認できています。
これを同じ爆発と、なぜ言い切れるのか。

ほんとうに真実が知らされているのでしょうか。


最悪にならねば良いがと思いつつ次の話です。

私たち日本人の済む日本列島は、
地震と言う宿命を負った島国「地震列島」であると思います。

なぜ、こんなに地震が多いのでしょうか。
それは日本列島の生い立ちと地学的環境によるものです。


日本列島の基となる日本付近はアジア大陸の端で、
4から5億年前に大陸から運ばれてきた砂や泥が堆積していきました。

そこへはるか沖合、
海洋プレートの上に堆積した珊瑚などからなる岩石が移動してきました。


大陸側プレートに海洋プレートが潜り込む中で、
大陸からの砂や泥と、海洋プレートが運んだ堆積物が混ざりあって、
アジア大陸のプレートに押しつけられて加わったのです。

これが日本列島の原型であるが、
まだ列島ではなく山脈状態で大陸にくっついたような状態でした。


その後、日本列島が大陸から引き裂かれる地殻変動が発生し、
2100万〜1100万年前には、さらに断裂は大きくなっていったのです。

しかし、
日本近海の海溝は向きが異なる南海トラフと日本海溝の2つだったため
日本列島は中央部が真っ二つに折られる形でアジア大陸から離れて行きました。

つまり西南日本は
長崎県対馬南西部付近を中心に時計回りに40〜50度回転し、

同時に東北日本は
北海道知床半島沖付近を中心に、反時計回りに40〜50度回転。

観音開きのように離れて行ったのです。


これにより今の日本列島の
関東〜北海道は南北に、中部〜沖縄は東西に延びる形になりました。


まだ、原始日本列島の間には日本海と太平洋をつなぐ海が広がり、
数百万年前、フィリピン海プレートが伊豆半島を伴って日本列島に接近した時に、
真っ二つになっていた列島が圧縮され始めました。

こうして、現在の日本列島が形成されてきたのです。

plate.gif
西南日本はユーラシアプレートの上に乗っており
東北日本は北アメリカプレートの上に乗っています。

その境界上にフォッサマグナがあり、その西偏が糸魚川静岡構造線です。


フォッサマグナの中央部は、南北に火山の列が貫き、そこには
妙高山、湯田中、浅間山、八ヶ岳、富士山、伊豆長岡、湯ヶ島、稲取
などの温泉街が列んでいます。


フォッサマグナは
日本列島が引き割かれ、また結合し
マグマ噴出の影響が加わった複雑な地層となっており
このフォッサマグナの活断層が、内陸型地震を引き起こします。


また日本列島は
北アメリカプレートに太平洋プレートがぶつかって沈み込んでいます。

これが原因となる地震が
今回の東北関東大地震です。

また
ユーラシアプレートにフィリピン海プレートがぶつかって沈み込んでいます。
これが原因となる地震は
東海地震、東南海地震、南海地震などです。


こんな複雑かつ不安定な列島が、私たち日本人の棲家なのです。

まさか、今回の東北関東大地震が他のプレートや活断層を刺激して、
連鎖し次々と地震が誘発されることなどないと思いますが・・・。

小松左京の日本沈没が脳裏をよぎり、こんな投稿となりました。
不謹慎をお詫びします。

簡単管理会計の最速・最強ツール9+1【こちらから
で社長さんの会社の儲けの理由を明らかにしましょう。
posted by 朴念仁 at 07:20| Comment(0) | 地震関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日のつぶやき

crankynt / 寺澤 典正
世界最高水準と言われる安全性であってもこのあり様です。地震は不幸な天災ですが、原発事故は紛れもなく人災です。日本国民はこの事実を決して許してはいけない。政府や東電に騙されてはいけない。体に安全な被爆などあるものか! at 03/14 12:14

crankynt / 寺澤 典正
レディー・ガガが「WE PRAY FOR JAPAN」と刻まれたチャリティブレスレットの購入をファンに呼び掛けています。素直に感謝したいと思います。彼女はフェイスブックのファン登録数でも世界一(約1000万人)と聞いています。影響力の大きさがあります。「ありがとう!」 at 03/14 12:14


crankynt / 寺澤 典正
『2011年03月13日のつぶやき』朴念仁の寝言|http://bokunenjin.seesaa.net/article/190506796.html at 03/14 03:33
posted by 朴念仁 at 00:01| Comment(0) | Twitterのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

これは国難です

朴念仁です。


東北地方太平洋沖地震に心を痛めている日本人の皆さま。

私たちの同胞がたいへんなことになっています。


友が亡くなれば涙し葬儀に立ちあいます。
友が苦しんでいれば我がことのように苦しくなります。
家族を失えば失意の心はいつまでも続きます。


今、日本の友が大変な災難に見舞われてしまいました。
日本人ではない私の妻も涙を流しました。


「少しでも私のできることを今しなければ」
ただただそれだけの思いです。


被災者の方々のために私たちにもできることがあります。
一人一人の真心の形がどんなに小さくても大きな価値があります。

友が苦しんでいます、とても悲しいことです。


以下の義援金サイトなどから
皆さまの愛の手を差し伸べてくれませんか。

どうか躊躇なさらずに少しの時間をお使い願えませんか。



赤十字
http://www.jrc.or.jp/

フジテレビ
http://www.fujitv.co.jp/kokuchi/110313.html

三菱東京UFJ銀行
http://www.bk.mufg.jp/news/news2011/pdf/news0312_02.pdf

Yahoo
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html

nifty
http://donation.nifty.com/tokusetsu/service/tokusetsu1/

goo
http://special.goo.ne.jp/donation_earthquake/

民主党
http://www.dpj.or.jp/news/?num=19859


その他募金が出来る方法はまだあります
http://sites.google.com/site/quake20110311jp/bokin


市町村役場などでも取り扱うはずです。
NHKの義援金募集も何れ始まるでしょう。


私たちの友が苦しんでいます。

簡単管理会計の最速・最強ツール9+1【こちらから
で社長さんの会社の儲けの理由を明らかにしましょう。
posted by 朴念仁 at 07:10| Comment(0) | 地震関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日のつぶやき

crankynt / 寺澤 典正
残念ながら個人として直接的な救援・救助活動はできませんが、今回の未曾有の災害、国難に対して、せめて寄付金・義援金で海外に住む一日本人としての気持ちを表したいと思います。どこに住んでいようが私は日本人です。 at 03/13 10:04

crankynt / 寺澤 典正
今回の巨大地震の被害状況は、マスコミ報道を中心に全国民に伝わっています。しかし、政府からの発表はお粗末としか言いようがない。特に原発事故に対する政府のコメントは近隣住民の不安を全く解消できていないし、真面目に人命第一と考えているのか?慎重の意味が違う! at 03/13 10:03

crankynt / 寺澤 典正
『ファンや口コミを生む話題性とは』朴念仁の寝言|http://bokunenjin.seesaa.net/article/190337527.html at 03/13 08:01

crankynt / 寺澤 典正
『2011年03月12日のつぶやき』朴念仁の寝言|http://bokunenjin.seesaa.net/article/190322913.html at 03/13 03:47
posted by 朴念仁 at 00:01| Comment(0) | Twitterのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

ファンや口コミを生む話題性とは

今日は、朴念仁です。


大地震から3日目となりました。
被災された皆さまには、心からお見舞い申し上げます。

営々と築き上げたものが一瞬で失われ、多くの尊い人命まで奪ってしまう地震は、
日本の宿命ではありますが、同時に日本の弱点を曝け出してしまうことになりました。

しかし、福島原発事故は地震が誘発したものであっても、
人災であることは隠しきれない事実でしょう。

原発事故での政府の経過説明も遅れがちで、速やかに国民に事実を伝えていません。
ニュースを聞きながら、苛立ちが募るばかりです。

それにしても、地球の自転速度まで速めてしまった今回の大地震のエネルギーに、
あらためて自然の脅威を感じ、
自然の前に、人間がいかに非力であるのかを思い知らされた大地震と津波でした。


さて、気を取り直してこんな状況下ではありますが
戦略、マーケティングについての話を続けたいと思います。


前回、「どんなに仕掛けても売れないのはなぜ」で

・AMTULやAIDMAの仕掛けの前に大切なものは商品やサービスである。

・ファンや口コミを生み出す良い商品や良いサービスとは
 他社や他店にない話題性のある商品やサービスのことである。

・話題性こそが「ファン」や「口コミ」を生む最大の差別化戦略になる。


と言うお話をさせていただきました。


話題性=口コミを生むための要素として、
次の三つの観点があると思います。

@商品
A接客
B売り場(お店)



それでは話題性のある商品とは

・素材や製法や技術が優れている
・お客様の五感(見る・聞く・かぐ・味わう・触れる)に響く機能性
・お客様の感性や心理に訴えるネーミングやキャッチコピー

を兼ね備え、一貫したストーリーとして訴えることのできる商品であり、
やがて、話題になり他社と差別化されて行くのだと思います。



例えば誰もが知っている一般的なシュークリームを
話題性のある差別化商品として育てるためには
次のようにストーリー化して見たらどうでしょう。

「おいしさの秘密は
 北海道直送のミルクを使い
 フレッシュでとろけるクリームたっぷりの濃厚な味わい。
 本店限定販売の特製シュークリーム!」


なぜ、上記のストーリーが話題性のある差別化商品となりうるのか?

「北海道直送」や「フレッシュ」が素材へのこだわりを感じさせる。

「とろける」や「濃厚な味わい」が食感や味覚を刺激する。

「秘密は」は興味を引き、
「たっぷり」や「特製」は感性に訴え、
「限定販売」は希少価値を謳い心理に働き掛ける。

他店のシュークリームよりずっと魅力的に感じられるはずです。


こう言った要素をネーミングやパッケージに用いたり、ポップなどで説明する。

これを「AIDMA」を用いて販売すれば良いのだと思います。



さて、なぜ例えとしてシュークリームを取り上げたのだと思いますか。

・新商品開発は他社のどこも扱っていない商品である必要がない
・誰もが知っている商品は、商品に対するお客様の不安が初めから少ない
・自社に眠っている優れた商品が必ずある

と言う理由からなのです。

今、私のお客様にも
ベーシックな商品の改良をお願いしています。


どこにもあるベーシックな商品でも、

・素材や製法や技術が優れている
・お客様の五感(見る・聞く・かぐ・味わう・触れる)に響く機能性
・お客様の感性や心理に訴えるネーミングやキャッチコピー
の要素を満たし、ストーリーとして展開できれば
十分に話題性のある差別化商品として育って行くのだと思います。



その他
話題性のある接客とは
・お客様のことを覚えている
・さりげない応対
・期待通りを越えた意外性ある感動を与えることが出来る
などです。

例えば
前回来店された時に販売した商品を記憶するための顧客情報を作り

今回来店時に
「○○様この間お買い上げいただいた○○はいかがでしたか」とか
突然の雨に備え使い捨てでも良いから、傘をご用意しておくなどで

お客様は大切にされていると感じ嬉しいものです。


こう言った接客が出来るようになると
心のこもったサービスが話題性となるでしょう。


また、
話題性のある売り場(お店)とは
・いつもメンテナンスされている
・季節の演出や遊び空間で楽しめる
などの事です。

壁がはげていたり、椅子のクッションが沈んでいれば
お客様は不愉快な気持ちになるでしょう。

反対に、よくメンテナンスされいつも違う演出で雰囲気を醸し出していれば
お客様は心がウキウキして、もうひとつ余分に購入してくれるかもしれません。


これらを複合的に行う事で他社と差別化ができ、話題性を生むのだと思います。


固定客であってもお客様は飽きやすく、移ろい易いものです。
お客様を100%つなぎ止めておくことは不可能でしょう。

ですから常に
・商品・接客・売り場(お店)の品質向上を重ね
・進化して行くことで
お客様が離れて行く確立を減少させるよう努力したいものですね。


簡単管理会計の最速・最強ツール9+1【こちらから
で社長さんの会社の儲けの理由を明らかにしましょう。
posted by 朴念仁 at 08:01| Comment(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日のつぶやき

crankynt / 寺澤 典正
『ほんとうに心配です』朴念仁の寝言|http://bokunenjin.seesaa.net/article/190199220.html at 03/12 10:22

crankynt / 寺澤 典正
地震の第一報に触れたのは、海外暮らしのため地震発生から3時間が過ぎてからでした。日本を襲った危機に心も落ち着かず、ただただ被害にあわれた皆さまにお見舞い申し上げますとともに、安否がとても気がかりです。祖国を襲った大地震に何もできない自分の無力さを痛感しています。 at 03/12 09:35

crankynt / 寺澤 典正
『どんなに仕掛けても売れないのはなぜ』朴念仁の寝言|http://bokunenjin.seesaa.net/article/190171281.html at 03/12 08:16

crankynt / 寺澤 典正
『2011年03月11日のつぶやき』朴念仁の寝言|http://bokunenjin.seesaa.net/article/190153121.html at 03/12 03:50
posted by 朴念仁 at 00:01| Comment(0) | Twitterのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

ほんとうに心配です

朴念仁です、皆さま大丈夫ですか?


被害状況が明らかになるにつれ
亡くなった方もたくさんいらっしゃるとのこと。

日本を襲った大地震と津波を、遠くフィリピンから心配しています。

被害にあわれた皆さまに心からお見舞い申し上げます。
また、行方不明の方々の安否がとても気になります。


私の日本の家族は大丈夫のようですが、
関東地方や以北にいる友人や知人の安否がとても気がかりです。

拙ブログの読者の中にも、
震源地近くに住んでおられる方もあろうかと存じます。
大丈夫でしょうか?

早く余震も終息し、
被害がこれ以上拡大しないよう祈るほかはありません。

こんな時何もできない無力な朴念仁ですが
祖国を襲った大地震に、遠くフィリピンより心を痛めております。

簡単管理会計の最速・最強ツール9+1【こちらから
で社長さんの会社の儲けの理由を明らかにしましょう。
posted by 朴念仁 at 10:22| Comment(0) | 地震関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どんなに仕掛けても売れないのはなぜ

今日は、朴念仁です。


以前拙ブログ「究極のマーケティングはセールスをなくすこと」で

マーケティングとは
お客さんの望んでいるものを探し、それを満たすための行動や仕掛けにより
お客様が「顧客満足」を得ることで売上に結びつける。



その仕掛け作りに威力を発揮するのが「AMTUL」や「AIDMA」などで、

その目的は
・最高の固定客であるファンを多く生み出し
・ファンの口コミによりブランド力を向上させる

ことである。

と言う話をさせていただきました。


今、朴念仁はお客様と来期の経営戦略・経営計画を策定中ですが、
そこの社長さんも、拙ブログを読んでいますが少し勘違いをしていたようです。


「AMTUL」や「AIDMA」で仕掛ければ、
・お客様は商品を買ってくれる
・お客様は固定客となりファンとなってくれる
のではないのです。



何のために仕掛けるのか?

それは、商品やサービスを
@お客さんの不安を解消することで
A購入して貰い
B理解し納得して貰い
C優れた商品や良いお店、良い会社であると認識して貰い
D顧客満足を獲得し
固定客やファンとして「口コミ」により次のお客様を紹介して貰う
ために仕掛けるのですね。

そうなのです、ここで最も大切なことは
・優れた商品や良いお店、良い会社であると認識して貰い
・顧客満足を獲得すること

なのですね。

つまり、仕掛けの前に最も大切なものは商品やサービスなのです。


社長さんが勘違いしてはいけないことは
「どんな商品でも仕掛ければ売れると考える」ことなのです。


仕掛けにより一度は購入しても、リピートに結びつかないような商品やサービスでは
お客様は決してファンになってくれません。


ですから、商品やサービスが優れたものでなければコストの掛かる集客のための仕掛けをどんなに繰り返しても、
・お客様の反応率は低く、
・さらに固定化率は思ったほど上がらない

のでまたまた、効率の悪い集客を仕掛けてしまう。


結局、
・集客一辺倒に頼る経営になり、
・瞬間の売上ばかり追求して行くようになり、

お店も、会社もジリ貧経営に陥ってしまいます。


それではなぜ、「AMTUL」や「AIDMA」が必要なのかと言えば、
どんなに良い商品でも仕掛けが上手くなければ、買っていただけないからなのです。


では、
「ファン」や「口コミ」を生み出す良い商品や良いサービスとは何でしょう。

それは、
他社や他店にない話題性のある商品やサービスなのです。

話題性こそが「ファン」や「口コミ」を生む最大の差別化戦略になると思うのです。


次回は
「ファンや口コミを生む話題性とは」
と言う内容をお伝えしたいと思います。

簡単管理会計の最速・最強ツール9+1【こちらから
で社長さんの会社の儲けの理由を明らかにしましょう。
posted by 朴念仁 at 08:16| Comment(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日のつぶやき

crankynt / 寺澤 典正
フォーブス世界長者番付が発表され、ついランキングサイトの閲覧に行ったしまいました。資産6兆を筆頭に孫さんが6700億円ですか。こんなもの見ても仕方がないのにと思いながら毎年見ているような?ところで、ロックフェラーとかロスチャイルドの名前がないのはどうしてでしょう。 at 03/11 10:03

crankynt / 寺澤 典正
『原価計算のための予算作成方法(その2)』朴念仁の寝言|http://bokunenjin.seesaa.net/article/190022779.html at 03/11 08:11

crankynt / 寺澤 典正
『2011年03月10日のつぶやき』朴念仁の寝言|http://bokunenjin.seesaa.net/article/190004013.html at 03/11 03:40
posted by 朴念仁 at 00:01| Comment(0) | Twitterのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。